固いエアコンカバーの取り付け、空いた時間で電球交換、扇風機の組み立て

御用聞き 現場の声
【組み立て】【電球交換】

御用聞きでは、担い手が現場で感じたことを『ソーシャルポイント』として共有し合っています。
担い手の等身大でリアルな声を皆様にもお届けいたします。
※個人情報を含む部分は修正しています。

エアコンのカバーがはまらない
空いた時間で電球交換、扇風機の組み立て

リピーターの方。
高所で長時間上を向きながら作業するとめまいを起こすので依頼された。

エアコン掃除の予定だったが、暑くて待てず、数日前にご自身で掃除されていた。
そのため、固くてはめづらかったエアコンのカバーを取り付けて、
切れそうだったキッチンの電球交換と、
数日前に届いた扇風機の組み立てを行った。

扇風機の組み立て
ご自身で分解して掃除できるように

扇風機は今後ご本人さまが一人で掃除できるように、
組み立て後、実際に羽の取り外しを行ってもらって動作を確認した。

その後、エアコンのカバー取付も一度自分でやってみたいと希望され、一緒に確認した。

作業して終わりました!ではなく
生活者さんが今後遭遇し得る困り事を想像して、フォロー

御用聞きが作業して、終わりましたよ!

ではなくて、

ご本人さまが今後どんなシーンに遭遇するかを想像してフォローすることはとても大事だと感じた。

ご本人さまは、作業にとても積極的で、椅子の準備など率先して動いてくださった。
また、扇風機を途中まで組み立ててくださったり、
「協働」
ができたのが良かった。

また頼みますと言っていただけた。

建物に出入りする際に、部外者は記録を書くシステムだった。
管理人さんのもとで書くのだが、その管理人さんが部屋番号から入居者さんの状況を把握していたので、驚いた。

以前の管理人さんの時は電球交換などもしてもらっていたそう。

特に高齢の方は心強いし安心だろうなと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA