介護ベッドを、日当たりが良い部屋に置きたい

御用聞き 現場の声
【家具移動】

御用聞きでは、担い手が現場で感じたことを『ソーシャルポイント』として共有し合っています。
担い手の等身大でリアルな声を皆様にもお届けいたします。
※個人情報を含む部分は修正しています。

介護ベッドを入れるための家具の移動

リピーターの方。ご夫婦2人暮らし。

ご主人が退院もしくは施設から戻り、介護ベッドを入れるスペースを作るため、家具の移動を依頼された。

今はご夫婦別の部屋にベッドを置いているが、
ご主人の部屋に窓がなく、寒い部屋なのが可哀想との思いで、
日当たりがいい奥さんの部屋に一緒に置くことにした。

介護疲れで疲弊する奥さん
外から風を入れる役割

ただ、ご主人は奥さんに対して当たりが強く、
奥さんは介護とご主人の態度にかなり疲弊している様子だった。
その状態で一緒の部屋になるのが少し心配になってしまった。

移動する家具に着物たんすがあり、以前は着物教室の先生をしていた話になった。
しかし、会話の後には必ず「でも今は…」と悲観的な返答が返ってきた。

御用聞きが、外と繋がりとなって、外からの風を入れるような役割を果たしていけたらと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA