福祉従事者の皆さまが 生きがいを持って

福祉の人
OKプラン ケアマネジャー
水戸部うたりさん

福祉従事者の皆さまが 生きがいを持って

いまのお仕事についてお聞かせください。

西東京市向台町にて居宅介護支援事業所「OKプラン」を令和3年4月より開所いたしました。

ケアマネジャーの仕事をしております。介護保険サービスをご利用の方のケアプランを作成しています。
十人十色、皆様それぞれの生活やお気持ちに寄り添ったサポートをしています。

これからの暮らしやすい地域について、どうお考えですか?

1人暮らしの方が増えておりますし、最期まで自宅で暮らしていきたいと希望される方が多くいらっしゃいます。

介護保険サービスだけでは足りないことも増えてきていますので、地域との連携は欠かせません。

ボランティアさんの存在や、行政や医療機関、公民館や福祉協議会の役割、また民間企業の存在など、まだまだ知られていないことがたくさんあると思います。

その方が安心して快適に暮らしていける為に、ケアマネジャーとして情報提供していけたらと考えています。

最後に福祉従事者の方にコメントをお願いします。

介護の仕事は志が有れば誰にでも出来る仕事だと思います。

しかし長く継続して従事することは簡単ではありません。
私は何度も挫折を味わいました。

それでも仲間とともに励まし合い、ここまで続けることができました。

「福祉」とは「多くの人々の幸福」という意味。

利用者様の幸せを追求することは必ず求められることですが、自分自身の幸福についても是非一度立ち止まって考えてみることも大切だと思います。

私自身は趣味活動を充実させていこうと思い、音楽活動や野球の試合、陸上競技の大会など出場しています。

特に医療福祉従事者のスタッフでバドミントンのチームを作り、月1回の活動を10年間続けています。

みな初心者ですが、集うことで仕事の息抜きになっています。

仕事に希望と誇りを持って、所属法人を超えて、同じ福祉に取り組む「福祉人」として、これからも皆さんと一緒に前進していけたらと思います。

医療福祉バドミントン連合クラブチーム「ミドリデラックス」
連絡先 042-452-9832 OKプラン事務所 代表:水戸部うたり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA